ひとり言

・もう時効でしょう、気軽に、気軽に。

・古い話もビールのつまみに楽しみましょう。

⌛・・・・・・暫くお待ち下さい・・ブツ・ブツ、ゴソゴソ、目下資料集めています。

✬✬✬最近フックに付いて‧‧‧‧準備中‧‧➠➠➠★

・パーミングカップ&サムレスト始末記、

✧あれは何時だったかBX-21の最終討議のまえにロッドやリールの伝達感度をデンタツ提案す るべく下藤沢(OLM埼玉本社)へ行った。しかしそのような部所が有る筈も無く、ましてや担当者さえ存在しなかった。私の所の感度測定器で測定したデータやグラフを提出する 事も出来ず他社には極秘に、(私の所で発売予定のため)と 〇〇 に釘を刺して数点の試作品を提出するにとどめて置いた。
(後にサムレストは欧州メーカーの方がこねくり回して観察し御帰りにとの事でした)

✦その時提出した初期型パーミングカップ & サムレストを装着した私の SILVER BX- 21。もちろん当時私の考えていた先進的なシステムを取り入れ、オープンベアリングをベアリング洗浄‧モータリング‧トリフローオイルの採用‧スプールの動的バランス調整‧オープンタイプ防水ブレーキ理論等々、当時の最先端思想を取り入れた実験モデルでした。

この一部は市販のBX – 21 にも採用されてバス専用かっとびリールとしていまだに実働しているとは驚きです。
✦SILVER BX – 21korewa watashi ga teisyutu shita kennsa kijyunn ni motozuki wannmann de (sekkeisyusa 〇〇 kunn ) ga kaisya syuuryou go hitori sennzoku de tegumishita genntei modelu desu

・ABU 4500C Four-pin centrifugal brake 夢物語。

❖有る日遊びに来た代理店のKT君に君の所で輸入している4500CがABUでは一番BASS釣りにマッチしているがと5000Cやその他新型モデルとの違いをグダグダ論じていると彼は私の4500Cをバラし始めこれは何だ、オリジナルでは無いと代理店色を丸だしで食い入る様に調べ始めなぜオリジナルでは不足か、なぜオープンベアリングなのか問いつめてきた。

その内ブレーキが違うぞと気色ばんで詰め寄って来た。それは私がブレーキブロックを4個付けた私の4500C特製モデルでした。Ambassadorの欠点をいつも味わっていた私は4500Cが発売されて直ぐ試作に入りハンドメイドで挑戦したが巧くいかず、ドッグギヤと一体型に変わったのを待ってハンダ付けで試作したのを彼に見られてしまったのでした。

これは良い彼はこれをABUに提案して点数稼ぎにさせてくれと私の試作したブレーキを何点か持って喜んで行ってしまった。後日彼に逢った時、おい点数上がったかい?と効いたら・・⛄️トンデモナイ話も聞かずに強引に持って行かれたよ、ごめんねとしょぼくれていた。その後Ambassadorに4点式ブレーキ付きが発売されて来た。⛄️ちゃん、ちゃん

Ambassador 4500C Four-pin  本当にバスに一番良いですよ、代理店が輸入しないのはアドバイザーが4500Cを嫌っているのか、代理店が何か避けているのか、う〜〜〜ん私には不思議ですね 【私がバス釣りと言っているのは産卵床狙いの見釣りなんかじゃあ有りませんよ】