カスタムハンドル

★手作りの一本、然も貴方に合わせ調子を出したカスタムロッド。!
★ニューウッドハンドルのコーナーへ移転しました。

☆数年前よりボツボツ人気が出始めたミニミニハンドルです。昨年よりエリアフイッシングで一気に脚光を浴びているWOODYLAND考案のミニミニキャスティングロッドにベストマッチ。勿論スピニングモデルも有ります。18cm., Long  ¥31.500._

★新作完成しました画像はニューウッドハンドルコーナーへ掲載してあります。

 

☆写真は今エリアフイッシングで注目を集めているミニミニロッドです数年前よりボツボツ人気が出始めエリアフイッシングで一気に脚光を浴びているWOODYLAND考案のミニミニキャスティングハンドルを装着したロッドです。

勿論スピニングモデルも有ります、パームキャスト方式を考案してグリップ部1.5″と云う小型ハンドルを実現させました。全長91cm.のミニミニロッドに仕上がりました、リールは OMEGA  Z-02でそのサイズが判ると思います。しかしバスに使う方が多くバスが掛かって悲鳴を上げるロッドも楽しいと此処でも人気です。

☆現在はカーボンソッリッド素材を使用していますが近々チューブラーグラファイト素材も検討中です。

 

☆新作オールウッドハンドル完成しました。店頭で手にとってご覧下さい。

★私の作品は型紙等も無く木地に直接フリーハンドでデザインして切込んで行く一品製作物です。製作数も本当に少なく何時もお叱りを受けますが気ままな手仕事をお許し下さい。
老狼、庸允。

✍私のハンドルのフィニッシュは安直な油研ぎでは有りません。油研ぎを行うと木地の表面を木の削りカスとオイルが混ざって木地の表面を覆い固着して大切な 木の感触や大切な感度を損なってしまいます(これでは普通のペイントと大して変わりません)。そのため私が考案した方式を用いて手でひたすらオイルを木地内部に擦り込んで行くと云う (OIL RUBING) で す。そのためグリップ感‧感度、共に上質な木その物の感触に仕上がっています。

 

・☆・自作される方へ助言

✦☆✦自作される方へ、出来る限りナイフや手引鋸等を使用して下さい。百人力(動力)を使った刃物で木材を切断、切削等を行うとどんなに精密な機械で も切断面から2〜3mm.下手をすると4〜5mm.木の繊維が荒れて場合に依っては繊維の剥離、破断が起ります。これでは思わぬ加重が掛るキャスティング やフッキングに耐える事が出来ません。これは木材を部材として扱う職人の常識です、1mm.厚‧‧万円と云う最上級の木目を求めるに大きく硬い古木に向って動力 では無く手引の木挽き行うのはその為です。しかし如何しても百人力の使用が不可欠な箇所の方式は⁈後の処理とケアは⁈‧ごめんなさいそれはヒミツ。

(ナ イフは日本刀の古刀の様な低炭素鋼に近い粘りの在る蛤刃に近い研ぎ方をした物が逆目の部位も痛めずに切削し易いです。カッターナイフや片刃の切り出しナイ フ、栗小刀等は怪我の元です、私のナイフは注文に合わせて研ぎ出し法を変えながらもう35年も使い込みアイスピックの様に細くなりましたが愛着が有りまだ 手放せず昨年より二代目のナイフを使い出しましたが時々現役復帰させています。釣具と同様よい道具、良いナイフに巡り会う事が技の始まりです)

✍私のハンドルのフィニッシュは安直な油研ぎでは有りません。油研ぎを行うと木地の表面を木の削りカスとオイルが混ざって木地の表面を覆い固着して大切な木の感触や大切な感度を損なってしまいます。そのため私が考案した方式を用いて手でひたすらオイルを木地内部に擦り込んで行くと云うオイルポリッシュです。そのため木その物の感触が得られグリップ感‧感度、共にとても上質の物が得られます。