昔の遊びです

 ☆むかし、むかしのはなしですら、


☆師匠は私が直立不動でお伺いする唯一の存在でした。

❖なあ〜〜んだ普通のキス釣り仕掛けじゃあ無いか。こんな指摘が有りましたが実はこの仕掛け、私の尊敬する大師匠が60年程前に考案し、ある箇所の不具合が解決出来ず、後は君が完成させなさいと渡されてしまった当時他には無かった新考案の仕掛けでした。最若年の弟子だった私に廻って来た最初の試練でした。実は操作性を上げようと付加したスイベル等が逆効果となり絡みが多く師匠や他の弟子達も其所に気が付かず没寸前の難物扱いの代物でした。

迷った時には原点に‼…、それがモットウの私は仕掛の重量と質量、それの長さから来るあおりを割出し撚り糸の長さとスイベルの質量から来るサイズを3ヶ月程テストして師匠に提出した所、う〜〜んコロンブスの卵だねと言って合格してしまいました。君のネームを着けて良いよと云われたがその侭にしていたら何時しか投げ釣りの標準仕掛けになっていました。

✦応用編、仕掛けの基糸や長さフックのサイズによって付加させるスイベルやスナップスイベルのサイズと形態を換えるのが正しいバランスの出し方です。バレルスイベルにするか、クレーンスイベルにするか、ベアリングスイベルにするか、………はたまた全部取ってしまうか〜〜〜〜?→

☛ ここだけの話ですがバス釣りのウエイトも同じですよ、(重量・形態・質量・流水抵抗)有るバランスになると爆発的に喰いがアップして驚きますよ。
巷で云われている事にあまりこだわらずいろいろ試して下さい、百聞は一見にしかず。(有る高価なウエイトが以外と効果がでない訳は)……⁈⁈・⁇→


✦✷✷✷取説です。
糸その物は何ポンドでも良いです、(絡まなければ)撚り糸と撚りちちわは必ず使って下さい。
ルアーは何でも良いですが喰いが良すぎるルアーの場合バスも同時に釣れる事が多いので要注意です。
春先は特に注意が必要で毛針にブラウンやレインボーが来てぶち切られる事も多々有ります。

✡✡✡注意事項
漁協によっては枝針数等の規制も有ります、確認の上行って下さい。またシンキングルアーの使用も可能です。
今迄釣れた魚種、
バス・レインボー・ブラウン・ウグイ・ヤマベ・ハス・ヨシノボリ・ヒガイ・ブルーギル等々。

✦ヨシノボリやハゼはシンキングルアーを使ってボトムをゴソゴソ遊んでいたときに釣れて来ました。アユは規制の無い河川や漁協の存在しない河川のみです。(昔は多かった)